ありがとう、フラン


こんにちわ 45f 北原です。



昨日の夜、我が家の看板猫のフランが天国へ旅立ちました。



バスケのお迎えから子供達と戻ったところに娘が『フランが倒れとる!!』っていうのでみたら、苦しそうにあお向けで舌をだし瞳孔が開いていたので、無我夢中で人工マッサージやら人工呼吸をしました。


途中、4回位、フッーって凄い音の息か声らしいものを出し、泣き叫ぶ子供達に動揺しましたがすぐに緊急で病院に駆け込みました。



毛布にくるみ抱っこしたらオシッコをしたのでこれはヤバイかなと思いながら。



先生から『残念ですが…。心臓に水がたまってます、肺気腫です、心臓発作みたいになったんでしょう』と。


病院で子供達と大泣きです。


いつも通り元気でほとんど病院のお世話になる事がなかったし、昨日も一緒にゴロゴロしたし、朝もシッポ踏んで怒られたのに…。



まだ子供達が生まれてなかった頃、なかなか子供に恵まれなかった私のところに来てくれたフラン。



子猫の時は真っ白で可愛くて抱っこしたら爪をたてて離れなかったフラン。
それでこの子を連れて帰ろうって思った。


寂しい時も辛い時もそばにいてくれたフラン。


可愛くて可愛くて仕方がないフラン。



最後の夜はベッドの部屋でみんな一緒に寝ました。



あまりよく眠れず朝を迎えてフランをみるとまた涙。


子供達も起きて固くなったフランをみるとまた号泣。



家族で最後のお別れをしに火葬場にいきました。



15年間ありがとう。


ブルーのまん丸お目が可愛くて可愛くて大好きだったよ。


lesson中も小さな子が来て触っても大人しくしていたフラン。


みんなから可愛がられて幸せだったかな。


私はフランに出会えて、沢山の力ももらったし幸せだったよ。



猫でしょ?って思われるかも知れません。


15年一緒に暮らした家族です。


最後、私達を待っていてくれたんでしょうね。


フランなりに精一杯、目を開いて『ありがとう』って挨拶してくれた事と思います。


いつまでもメソメソしてたらフランがか悲しむねって子供達には言うけど私もなかなか気持ちが切り替えられず。


いや、来週のイベントに向けて、lessonに向けての仕事頑張るからね!!


だから今日まではメソメソさせてね。



ありがとう、フラン。


早く帰っておいでね、 また会おうね。

























45f はJGA 日本グルーデコ協会認定教室です
広島市を中心に
アーティフィシャルフラワー,プリザーブドフラワーのアレンジメント
グルーデコ®,レザーシャインデコのレッスン
グルーデコ®,レザーシャインデコの認定講師講座を受けていただけます